装置について

  •   

    基本構成はどのようになっていますか?

    R&D向け小型機は、精密引上げ機構の本体とコントロールボックスの2つのユニットが基本構成になります。

  •   

    他社製品との違いはどこにありますか?

    当社製品は、ディッピングだけでなく、前処理(洗浄改質等)や後処理(熱硬化、UV硬化など)など一連の機能を付加した製品のご提供が可能です。また、当社装置は、筐体の安定性や振動対策、引上げ精度など精密駆動を特長としています。

  •   

    オプションにはどのようなものがありますか?

    ディップコーティングに必要なユニットなどを取りそろえています。ディップコーティングは、ただ引き上げるだけでなくコーティング液の管理やワークの表面改質・洗浄などに密着性や濡れ性が変わります。当社ではその他コーティング環境も含め、一連のご提供をしています。

  •   

    R&D用ディップコーターの操作には特殊なプログラムの知識は必要ですか?

    コントロールボックスのタッチパネルから速度、停止位置、停止時間の数値を入力するだけですので、特にプログラムの知識は不要です。


装置の選定、導入について

  •   

    装置を選ぶポイントは?

    ワークサイズに合わせた昇降距離(ストローク)や引上げ速度などをもとに選定します。お気軽にご相談ください。

  •   

    主な消耗部品は?

    治具など使用方法によって、発生します。

  •   

    価格について教えてください。

    オープン価格とさせていただいています。お気軽に弊社までお問い合わせください。

  •   

    ディッピングを試してみたいのですが、可能ですか?

    R&D用小型機を中心にデモ機、レンタル装置を取りそろえています。お気軽にお問い合わせください。

  •   

    小型装置の長期レンタルは可能ですか?

    ユーザー様のニーズに応えられるようご対応させて頂いています。 装置の空き具合がありますので、弊社までお問い合わせください。

  •   

    その他にレンタル可能は、オプション装置はありますか?

    前処理用のドライ洗浄表面改質装置、評価用の接触角計、後処理用のUV硬化装置などを取りそろえています。その他、必要な装置などご相談ください。

  •   

    納期の目安は、どれくらいですか?

    R&D用小型機で1.5ヶ月~2ヶ月、その他カスタマイズ装置は3~4ヶ月です。あくまで目安ですので、決算期末対応等お気軽にご相談ください。

  •   

    コーティングする液について相談できますか?

    ナノインプリント用離型剤やハードコートなど分野によってはご提供可能です。お気軽にご相談ください。

  •   

    メンテナンスの目安はどのようなものですか?

    R&D用小型ディップコーターは、基本的にメンテナンスフリーです。量産用装置は、半年に一回のメンテナンスをお勧めします。

  •   

    サポート体制はどのようになっていますか?

    導入後の操作指導、メンテナンスなどご対応させていただいています。

  •   

    海外での導入は可能ですか?

    ご対応させていただいてます。お気軽にご相談ください。

  •   

    海外での導入を検討しています。標準機についても、海外の電源電圧にも対応してもらえますか?

    はい、対応可能です。お気軽にご相談ください。

  •   

    取扱説明書をなくしてしまいました。再度頂くことは可能ですか?

    お気軽に営業技術部まで、ご連絡ください。 ご対応させていただきます。


close

 
pagetop