ポリカーボネート(PC)、アクリル(PMMA)、シクロオレフィンポリマー(COP)などへのハードコートについて、ディッピングを用いることにより同時に両面コートが可能です。また一度に複数のワークを処理することにより、量産性を損なうことありません。

金属やガラスと異なり樹脂製品は、表面自由エネルギーが低く濡れにくいためプライマートや表面改質処理(エキシマ、低圧水銀ランプ、コロナ、プラズマ改質)が必要になります。

ワークの表面改質について

弊社では、ディッピングだけでなく前処理や後工程(UV硬化、熱硬化)等を一体化した試験研究装置から量産装置までご提供します。

レンズへのハードコーティング

スマートグラスへのディップコーティング事例

ディップによるハードコート

ディップによるハードコートフロー


close

 
pagetop