前処理工程(UV洗浄/表面改質)

ディップコーティングの場合、液の粘性、温度(液体温度・雰囲気温度)以外に重要な要素として、コーティング対象物の洗浄や濡れ性が膜ムラに影響します。
当社は、よりよいディップコーティングを実現するための洗浄/表面改質装置等をご提供しています。

装置事例01
装置事例02
装置名 DIP/UV洗浄一体型装置(ナノインプリント離型剤コーティング用)
装置サイズ W1500×D800×H1500 ※突起物を除く
ワークサイズ 幅100mm以下の立体物
工程 ウェット洗浄→UV洗浄→離型処理→定着乾燥→リンス処理
制御速度 0.1~30mm/sec
UVランプ 低圧水銀ランプ 110W 一灯
UV波長 184.9nm、253.7nm
照度調整 ランプとワークの距離を10~50mmの間で調整
ユーティリティ 3φ AC200V 10KVA 30A
ドライエアー 0.5MPa