クリーンブース

クリーンブース

クリーンルームを製造するよりも短納期、低コスト、省スペースで導入が可能です。しかも局所的に清浄度を高められクラス100まで対応可能。
簡易型のシンプルなタイプから、装置からの排熱を考慮した温度管理、UVカット仕様、エアシャワー、パスボックスの備付け等、お客様の作業環境に合わせ自由に設計できることが特色です。
製品の汚染防止、品質管理の向上、安定した効率的な製品供給が可能となります。

クリーンブース イメージ

クリーンルーム

汚染物質を除去する清浄度クラス1から100,000までのクリーンルームをオーダーメードでご提供します。
クリーンルームでは空調設備を利用して清浄度や温度、湿度、室圧、微生物数(浮遊菌、落下菌)等を制御します。クリーンルームの清浄な環境を維持するには「クリーンルーム四原則」の徹底が必要です。

クリーンルーム四原則

クリーンルームの分類

半導体製造に代表される、電子デバイスの製造、組立、検査等で高品質化を目的に、空気中に浮遊している物理的な塵埃を制御するインダストリアルクリーンルーム(工業用クリーンルーム)。
製薬工場、病院をはじめ各種医療研究設備等において、塵埃に付着して空気中に浮遊している細菌、ウィルス等の微生物を除去するバイオロジカルクリーンルームに分けられます。

クリーンルームの分類 イメージ

導入・選定について

クリーンな環境が必要です。

携帯電話、パソコン、テレビを始めとするAV機器から大型スーパーコンピューターまで、あらゆる電子機器に半導体、各種電子部品が使われております。それらは高品質化、精度の均一化の向上のために、超微細加工に対応する製造環境において常に塵埃の軽減が求められています。
また医薬品、化粧品においても品質の向上、品質保持期限の長期化、安全性が常に求められ、今、最も注目される再生医療の現場においても細菌・微生物の影響による汚染が一番懸念されております。
これらの最先端技術、医療の現場にクリーンルーム、クリーンブースは欠かせません。

クリーンな環境 イメージ

とにかくコストを安くしたい!

「低コストで始めたい」その気持ちは皆さんご一緒です。
ご自身で組み立てる簡易ブースは通販で簡単に購入できる環境になりました。
しかし負荷がかかると曲がってしまいそうな細いフレームや、設置後、肝心な清浄度テストを測定もせずに使用して、品質が問われるクリーンな環境が保たれるのでしょうか。また長く維持できるのでしょうか。
簡易ブースのサイズに環境を合せるのではなく、お客様のご要望にマッチしたクリーンな環境を作り上げていくことが一番です。規格品とは一味違う製品を低価格でご提案させていただきます。

他社製フレームとの比較

左)他社簡易ブースフレーム、右)当社フレーム

計画~施工

お客様のご利用環境に対応します。

計画~施工 イメージ
  • クリーン度を重視するために局所ブースが欲しい。
  • 既存の部屋に合せたクリーンルームを設置したい。
  • 予算は限られているが希望をみたす仕様にして欲しい。
  • 初めてなので何から始めていいかわからない。

設置スペース、使用目的、ご予算、稼働スケジュール・・・
まずはお気軽にご相談ください。
あらゆる分野の作業環境に対応できるよう、ご提案させていただきます。

計画~施工 流れ

【施工例】

クリーンブース イメージ

クリーンブース (遮光/UVカットイエロー帯電防止フィルム)

クリーンルーム イメージ

バイオロジカルクリーンルーム

清浄度

清浄度

クリーンルームの清浄度は清浄度クラスといい、原則として施工完了時の清浄度を指します。
日本工業規格(JIS)では、1㎥の空気中の微粒子数を10のべき乗数で表したべき指数で表します。長く使われている米国連邦規格(USA Fed.Std.209E)では、1f3(立方フィート≒28.3リットル)中の微粒子数で表します。国際標準化機構(ISO)の清浄度クラスは、JIS B9920がほぼ全面的に採用されています。
以下に本規格のクラス分類と従来規格との関係比較を表に示します。

ISO
洗浄度
クラス
指定粒径以上の許容粒子濃度(個/㎥) FED-STD-209D
洗浄度クラス
JIS対象粒径
範囲(μm)
0.1μm 0.2μm 0.3μm 0.5μm 1μm 5μm
1 10 2     0.1~0.3
2 100 24 10 4   0.1~0.3
3 1,000 237 102 35 8 1 0.1~0.5
4 10,000 2,370 1,020 352 83 10 0.1~0.5
5 100,000 23,700 10,200 3,520 832 29 100 0.1~5
6 1,000,000 237,000 102,000 35,200 8,320 293 1,000 0.3~5
7 352,000 83,200 2,930 10,000 0.3~5
8 3,520,000 832,000 29,300 100,000 0.3~5
9 35,200,000 8,320,000 293,000 1,000,000  

【クリーンルームを必要とする分野と清浄度クラス】

クリーンルームを必要とする分野と清浄度クラス 流れ