あすみ技研の“モノづくり”

メカトロニクス、レオロジー、熱力学・・・いくつもの要素技術が求められ、
研究装置、生産装置として、技術と処理能力が要求されるディップコーティング装置。

日々、市場のニーズを先取りし、新たな技術を貪欲に取り入れ、
より一層高い品質を目指すことをあきらめず、お客様へ貢献していくこと。

それが我々あすみ技研の“モノづくり”への想いであり、使命です。

工場イメージ