ハードコート試作用装置

H350HC-XX

ハードコート試作用装置 H350HC-XX

ハードコーティングの試作開発用途として、ディップコート、プレ乾燥、UV硬化までを一連で処理できる装置です。
本装置事例のワークサイズはA3まで可能。

通常の垂直引上げだけでなく、回転を加えた引上げなどにも対応しており、湾曲したワークの試作にも適しています。

【本装置は、お客様の仕様に合わせ、オーダーメードで製作します。お気軽にご相談ください。】

型式 H350HC-XX
材質 アルミニウム(A505)、ステンレス(SUS304)、SS400、塩ビ
外形寸法(※1) 横幅 2800mm 奥行 1550mm 高さ 1880mm
装置重量(※2) 2000kg
【ディップ部】
処理速度 0.1mm/sec~30mm/sec
処理ストローク 350mm
ワークサイズ A3
最大ワーク重量 5kg
ワーク枚数 1枚
循環ろ過タンク 標準
フィルター 1μPPメッシュフィルター
【熱プレ乾燥処理部】
方式 熱風ワンパス構造
ヒーター容量 15kw
温度 MAX100℃ ±3℃(炉内無負荷時)
温度制御 P.I.D.(ON-OFF)制御
【UV硬化処理部】
UVランプ 高圧水銀ランプ 2 灯
拡散型コールドミラー/下面硬化用リフレクター
ランプ出力 1.5kw
発光長 125mm
ランプシャッター あり
照射面通過速度 1~300mm/sec
照射角度 可変
【制御部】
入力インターフェイス タッチパネル式
備考 ディップ部、熱処理部はシャッター構造にて分離
Class1000クリーン対応
使用電源 3φ200V
消費電力 25kVA

※1 突起物を除く
※2 概算重量